ジョイム船橋 407号

コンセプト

フランスの風感じる ヴィンテージアパルトマン。

お金をかけて新しいものを買い替えなくたって、あなたのモノが、いつも使っているモノがそこにあれば素敵なインテリアになります。
古くなったからといってなんでも取り換えるのではなく、その時の経過を感じる事の出来る部屋。
外からは気持ちの良い風が吹き抜けてヴィンテージ感のある床や壁に反射した太陽が柔らかい光を中へ誘います。
陽だまりの中でこの空間だけに流れる時を感じます。
浴室はトイレとつなげて広く取りました。一つの部屋として使って下さい。
棚を置いて猫脚のバスタブにつかりながら本をゆったりと読むのも良いですね。
ハニカム柄のタイルがどこか懐かしい。
古くなったから取り換えるのではなく、手を入れることで経年変化を楽しみながら使い続けていく。

BEFORE
  • mainimage

    各所、壁紙の剥がれやカビなど長年の痛みが目立つ

  • mainimage

    既存風呂

  • mainimage

    リビング

3D IMAGE
  • mainimage

  • mainimage

PLAN VIEW
  • mainimage

    Before
    2DKの間取り。

  • mainimage

    After
    1DKへ。
    お風呂トイレを一体とする。
    洗濯機置き場を洗面所わきに移動。

RENOVATION WORK
  • mainimage

    風呂場解体

  • mainimage

    廊下、根太組み換え及び補強工事

  • mainimage

    リビング下地工事 給排水を隠蔽する

AFTER
  • mainimage

    Shabby shic シャビーシックとはインテリアデザインの一種で古めかしいという意味。そのままに使い古された家具や雑貨にアンティークな風合いを持たせたスタイルを言います。

  • mainimage

    ホワイトカラーを基調として全体を構成する、シャビースタイルを意識した色合い。

  • mainimage

    detaile

  • mainimage

    浴槽を猫脚バスとしトイレと一体にした風呂場

  • mainimage

    全面タイル貼りの浴室、サブウェイタイルとハニカムパターンのタイル

  • mainimage

    detaile

  • mainimage

    和室もホワイトカラーで統一 

  • mainimage

    detaile

  • mainimage

    detaile

  • mainimage

    ホワイトカラーで統一された洗面台背面にはパイン材を塗装仕上げ

  • mainimage

    サブウェイタイル

  • mainimage

    detaile

DATA
  • 所在地/千葉県船橋市夏見6丁目 ジョイム船橋407号室
  • 概要/■坪数/13坪 ■総工費 470万円