トイレグッズの見直しで、収納をスッキリコンパクトに

トイレ用品の選び方や収納、皆さまはどうしていますか?
選択肢が増えてきた昨今、収納と一緒に見直してみてはいかがでしょう。
今回は少ない物量で清潔に保てるグッズや、コンパクトに収めるためのヒントをご紹介します。

●トイレットペーパー
トイレの必需品といえばトイレットペーパー。
ストックの用意も大切ですよね。ただ、広くはない空間に置くには意外とかさばります。
ダブルやシングルなどペーパーにも種類がありますが、通常の3倍巻きがあるのをご存知ですか?
1ロールで3個分が巻かれているので、12ロール分が4ロールにスッキリまとまります。
取り替えの手間も減って一石二鳥。
家庭用に作られているのでホルダーに入らない!という心配もありません。

scottie 3倍長持ちトイレットペーパー

●お掃除グッズ
ブラシ、スプレー、除菌シートなどお掃除にも色々な道具を使います。
雑菌が気になるグッズを子供の手の届くところに置いておくといつの間にか触っている!など心配なことも。
我が家では人目につかないようトイレタンクの裏に隠せるサイズと物量だけと決めています。
スプレーは、壁・床・便器にオールマイティに使えるタイプを選択。
トイレットペーパーで拭き取るので他のシートは必要ありません。
ブラシは汚れたらすぐ処分して新しいものに変えるため100均の小さいものを使用。
掃除グッズとして置いておくのはブラシとスプレー1本だけです。
私は掃除が好きではないですし、雑菌が多い場所にモノをたくさん置くのも気分がよくありません。
この2つを踏まえた上で「清潔に保つ」を考えてこのスタイルになりました。
また、掃除がしやすいようにトイレマットは敷かず、
スリッパも拭けばキレイになるレザーのものにしています。

ルック マメピカ 抗菌プラス トイレクリーナー

●生理用品の選び方
生理用品もトイレの中ではストックの場所をとるアイテムです。
私は月経カップを使うようになってから収納スペースがかなり減りました。
月経カップは洗って何度も再利用出来るのでゴミが出ません。
そのため、ストックだけでなくサニタリーボックスを置く必要もなくなりました。
ナプキンも併用していますが、こちらはオーガニックにこだわっています。
質の良いものに変えてみたら経血量や期間が減り、ストックも少しで済むようになったからです。
環境にも健康にも優しいモノを選択した結果、身軽に過ごせるようになりました。

以前使っていたボックス(右)は大きくてかさばりましたが、今は半分サイズのボックスに!
ボックスはトイレ横にある洗面台の下に置いています。

家族だけでなく、お客さまが使うこともあるトイレ。
モノの選び方、持ち方で小さな空間をスッキリ保てるといいですね!

収納とインテリアで暮らし最適化
株式会社アンジェ・リュクス 黒坂 沙由理

トップページ

This entry was posted in 快適生活術. Bookmark the permalink.