第二回 座談会 終了!

こんにちは。

高橋 邦生です。

先日5/13(土)第二回 座談会を開催させて頂きました。

テーマは「すまいのデザイン」

!!!!

テ、テーマが・・・

アバウトだし、大きすぎる・・・

前夜に設計・デザインのヒロさんとシュミレーションをかねて話し合いをしました。
当然ながら、まとまる落としどころも見つけらるわけもなく、当日を迎えました!

ちなみに最近のヒロさんは居酒屋さんの内装工事現場に解体に行きつつ社長から
ネックレスをもらいテンションが上がっています!

その時の写真がこちら↓↓↓ これでもテンション上がっていたんですよ!!!

この写真はさすがに怒られちゃうかもしれませんので
怒られたら消去になってしまいます!すみません!
写真が大きすぎてインパクトが!

座談会に戻りましょう。

今回のBGMはCrystal Fightersの「Cave Rave」というアルバムでいきました。
天気が悪かったので明るすぎず気分が上がる良いアルバムです!

おみやはフィナンシェ(アーモンドの風味のあるマドレーヌに似たおいしいお菓子)を用意しました!

天気が悪かったにも関わらず計9名の方たちが集まってくれました。
ほぼ身内ということは言うまでもありません。。。

それではどこにテーマが納まるのでしょうか。
それではスタート!

やはり硬い。。。
次回は私は立つのをやめて座ろうと思います。(あ!早くも反省点が。。)
そしてサイフォンコーヒーを入れながらMCが全くできないんです。
(次回は元バーテンダーの社員が見かねてコーヒーを入れてくれると名乗り出てくれました!)

一般的に説明されるときに使われる説明としてよく言われる定義は
↓↓↓
デザイン・・・
設計、機能と美術、芸術。

デザインから連想される言葉・・・
模様、衣装。
形あるもの。
それぞれがかっこいいと思うもの。
機能美。
コスト高。
役割、評価されるもの。
意匠。
商業的には修正の繰り返し、芸術的には自己表現の追及。
足していくものではなくてそぎ落としていくもの。
インパクトアートワークスの鈴木さんのデザイン会社での会社員時代の話→
 お前はデザイナーである前に会社員だろ!という社員同士の話。
 50銭のコストカットを行うための修正。

デザインをすまいに対してどのくらい求めるか?
コストが最優先。
一生に一度の買い物なのでこだわりのデザインを最優先!
コスト、デザイン、機能の順番で全て必要。
住みながらカスタムしていく。
デザイナーズマンション→使いにくい。高い。という以前からの固定観念。

窓サッシの欧米と日本の違いや日本のみの南向き信仰、外国(ローマ)と日本の町としての統一感の話題
などの話も飛び交い話し合いは盛り上がりました!

しかし良い落としどころがやはり見つからない。。。

アッというまに2時間が経ち時間にもなったので今日のところはここまで!
と第二回座談会はお開きとなりました。

詳細内容がなぜ少ないかといいますと動画撮影していたはずのカメラが30分で止まっていたからなのです!
(あ~どれだけ失敗すればいいのかと書きながら凹んできました)
次回はビデオカメラを持参して対策です!

前回に引き続き反省会もしっかりと行い、
全面的に反省し、改善して次回をどうするか考えまた次回に臨むのです!

すまいのデザイン・・・
大変申し訳ありません。
まだ私には定義づけることはできません。
テーマに選んでおいて無責任です。
本当に反省しなくてはなりません。

しかしよりハイデザインなもの(お客様が喜んで頂けるもの)を予算の
中で妥協、削除するのではない形でもっともっと喜びを提供できるよう
我々は邁進してまいります!

今回の座談会も社員はじめ多くの方々に協力してもらい、開催することができました。
どうもありがとうございます。

次回 第3回 座談会は6月10日(土)14時より開催予定です。
次回は今までのリノベーション物件を1物件取り上げて
デザインやコスト、機能などをテーマとして掘り下げていこうと考えています!

どうぞお時間の合う方はお気軽に足を運んで下さい。
お待ちしております!

↓↓ 次のプロジェクトで活躍してくれるであろうトグルスイッチです!
詳細はまた追って報告しますのでお楽しみに!

     

This entry was posted in Blog, News. Bookmark the permalink.