第57回 About C4DL コラム「東京都板橋区ハウジングフェス」

新型ウイルス感染拡大の収束までまだ時間がかかりそうですが、
シーフォーデザインレーベル(以下C4DL)では
細心の注意を払った上でハウジングフェスを実施しています。

C4DLでは今月は3週連続でハウジングフェスを開催しています。
今回ご紹介するのは、お施主様の意見を最大限に尊重しながら作り上げた「想いを叶えた家」。
家事動線を最大限シンプルにしたいというお施主様の意向を踏まえてデザインしたそうです。
早速紹介したいと思います。

******************
2台のインナーガレージが印象的なスタイリッシュな外観

「防犯」を意識していることから、通りに面したところはどこが玄関なのかも分からないほど。
横長の窓がアクセントになり、黒のガルバリウムで仕上げた外観はシックでかっこいい!

インナーガレージはスライダー型のシャッター。
リモコンで操作できるので、雨の日も全く問題なくスムーズに車の出し入れができる。

ガレージ内の壁は不燃材料の「木毛セメント板」という素材を使用し、
天井のパネルはこちらの不燃材料のケイカル版を使用し、
スタイリッシュにモスグリーンで仕上げられている。車庫というより、ショールームのような雰囲気!

玄関側は、通りからの外観とは全く別の顔が。黒×シルバー×木×黒のアイアンのバランスが絶妙だ。

ガレージ(左側の扉)から玄関に直接行くことができ、とても便利。

お施主様がこだわったという埋め込み式のポストは、外に出なくても郵便物をとることができる。
玄関を出てポストをあけて、という毎日の手間が省けるのはとてもいい!時間の節約にもなる。

空に続くかのようなアイアン階段のある玄関

 
玄関をあけると宙に浮いたような階段が!これはかなりインパクトがある。
もともとはアイアンの手すりをつける予定だったというが、
「せっかくならもっと面白く、スタイリッシュに」と後藤さんのアイディアでこのスタイルに。
オシャレなだけでなく、見ているだけでわくわくする階段。来客した人はきっとみなさん驚きそう!
           
↑扉の向こうがプライベート用の玄関
玄関はゲスト用とプライベート用の2つを用意。
玄関が広くてすっきりしていると気持ちがいいし、
プライベート用があるおかげでゲスト用は常にキレイな状態をキープできるのがとてもいい。

LDKの家事動線をシンプルに

「家事動線を半歩でも減らしたい」とのことで、
リビングダイニングはカウンターキッチンにせず、あえて壁付けのスタイルに。

C4DLといえばキッチンにはタイルを使用することが多いが、今回はお施主様の要望でタイルではなく、
ステンレスのような面材を使用し、シンプルでカッコいい仕上がりになっている。
こういった要望をひとつひとつ柔軟に受け入れてくれるのはうれしい!

キッチン横の収納棚は造作棚で、お施主様自身が図面を書いたものを形にしている。
左と右の棚の高さを変えることでより使い勝手がよさそうだ。
こういったオリジナル家具を作るのもC4DLの得意技。

デザイン性あふれるトイレ


トイレの扉を開けるとびっくり!お施主様ご友人のタイルアーティストによる作品が壁一面に施されている。
深い青と緑が作り出すタイルアートは、ずっと見続けていたいほど。
私だったらリビングや玄関など、常に人目に触れるところに施したいと思ってしまうが、
あえてトイレに、というところがセンスの高さを感じる。

家事動線を極力少なくした寝室


収納棚が間仕切りとなっている通路を通ると主寝室がある。
お施主様提案の「収納棚の間仕切り」は真似したくなるアイディア。

浴室と洗面所には寝室から直接行くことができる。
というより、寝室内に洗面所と浴室がある、というイメージ。家事動線、数歩!

「バルコニーにもつながっているので、洗濯を干すのもスムーズ」と高橋さん。
洗面所横が洗濯機スペースになっている。

リビングから主寝室へはバルコニーを通って行き来できる。
心地いい風が通り抜けるバルコニーは6帖の広さがあり、これからの季節は気持ちよさそうだ。

*******************
いかがでしたでしょうか。
今回はお施主様ご自身が下調べもたくさんされていて、情報もかなりお持ちだったそうです。
また、はっきりとしたイメージもお持ちだったので、その情報を打合せを繰り返すことで正確に把握し、
C4DLならではのアイディア、後藤さんのデザインをプラスして出来上がった家だったと思います。
「流行を追いかけるのではなく、その土地とお客様にあった住宅をこれからも提案していきたい」
と高橋さんが話されていました。これからのC4DLの家も、ますます楽しみです。

さて、今月は3週連続でハウジングフェスが開催されます。
12・13日は二世帯住宅、19・20日はフルリノベーション住宅となっています。
オンライン見学会も開催するそうなので、ご興味のある方は是非参加してみてくださいね!

株式会社フィット 十津川有紀でした。

This entry was posted in C4DLコラム. Bookmark the permalink.