第60回 About C4DL コラム 「柏市増尾台ハウジングフェス」

今回ご紹介するのは、10月半ばに柏市増尾台で開催された、
C4DL最先端デザイン住宅の「ちょうどいい家」の完成披露見学会の様子です。

C4DLではこれまでもパッケージ・セミオーダー・フルオーダーの3種類のパッケージプランがありました。
今回この「ちょうどいい家」をきかっけに、これまでの「パッケージ住宅」を完全リニューアル、新たなC4DLの顔が見えてきました。
この家はセミオーダーの家になりますが、外観のサイズなど、パッケージ住宅と同じです。

では、ご紹介したいと思います!

シンプルなスクエアを追求 デコボコのないスタイリッシュな外観

このパッケージ住宅は、7.28m×7.28mのシンプルな外観のキューブ型。
スクエアの2階建ては、軒が一切ないことがわかると思うが、施主さまの「シンプルで余計な飾りがないこと」という要望が、これまでのパッケージプランに合致。
そして、もうひとつ忘れてはいけないのが建築費について。このパッケージ住宅は価格感もちょうどいい!
今回ご紹介するパッケージ住宅は、仕様を一部グレードアップしたパッケージ住宅になっている。

東側から見たところ。外壁の金属サイディングはツートンカラーの縦張り。
カラーは白黒に限らず、数種類のカラーの中から選択ができる。

こちらは北側からみたところ。窓の形状は基本写真にあるスクエアになる。屋根は実は三角屋根になっているが、デザイン性を重視し、三角屋根を囲うように覆い、施主さまの要求するシンプルさを演出。陸屋根(フラット屋根)にすることも可能だが、防水など付帯工事に別途費用がかかるとのこと。


「今回の住宅プランをきっかけにパッケージプランを確立しました」と話す、C4DL取締役の高橋邦生さん。

自転車やベビーカーも余裕で置ける 3.4帖の広々エントランス

自転車や趣味の道具、ゆくゆくはベビーカーも置けるようなエントランスがほしいという施主さまの願いがかなう、ちょうどいい広さ!

独立型キッチンのゆとりあるLDK

C4DLの後藤さんがデザインする家に馴染みのある方は、この写真を見て「あれ?」と思われるに違いない。

そう、キッチンが独立型になっている。
これまではあまり見なかった下がり壁があり、コンロ部分は前方に壁を付けクローズドしていることがお分かりだろうか。

これまでの物件は開放感を重視したオープンキッチンが多かったが、今回料理好きな旦那さまのために、料理に集中できるようにと、あえて個室感のある造りになっている。このようなパターンも要望すればかなえてくれるのが、C4DLの多様性、柔軟性だろう。

天井の杉板はセミオーダー仕様になるというが、今回施主さまの要望により杉板を貼り、照明はダウンライトのみにしている。昨今はシーリングライトを取り付けず、ダウンライトの数を増やし開放感を求めるのが主流になってきているという。

2階には3帖ずつのサンルームとバルコニー

室内と室外に洗濯物が干せる仕様になる。晴れた日は写真右手の室外バルコニーで、雨の日は写真左手になる室内のサンルーフで、外と中で使い分けることができる。花粉症に悩む人は日当たりのいい室内干しができて便利ではないだろうか。バルコニーは室外と言っても屋根が付いているので、急な雨でも安心。

さらにファミリークローゼットも併設しているので、乾いた洗濯物はクローゼットにすぐしまえる。動線の軽快さも、生活をきっとシンプルにしてくれるに違いない!

8帖の主寝室に5.3帖の部屋が2つ

各部屋で何か気づくことがあるだろう。そう、壁のクロスが1面だけ違うことがわかるはず!各部屋1面だけアクセントクロスを使うことができるトッピング仕様になっている。

主寝室を想定した部屋


子ども部屋を想定した5.3帖の部屋。1面にやわらかいグリーンのクロスを使っている


旦那さまが書斎として使うという5.3帖の部屋。一面は木目調のクロスを選択。右手に見える備え付けの造作本棚は一体何冊の本が入るのでしょうか!

4LDKの「ワオハウス」もラインナップ

今回ご紹介したキューブ型のハウスは、3LDKの「ボンゴハウス」というパッケージ住宅でラインナップ。因みに、このネーミング、実は高橋さんが考案!この高橋さんが立ち側の外壁の窓。高橋さんはこれを、人の顔と見立て、そしてご夫婦が寄り添って笑顔でたたずんでいるように見えたとか。さらに、ここから太鼓2つをつないでいる楽器「ボンゴ」を連想・・・、それで命名されたとか!素敵な話ではないですか!

さらにもうひとつご紹介したいのが、4LDKの「ワオハウス」。建物本体参考価格は1,680万円(税込み1,848万円)。「ワオ!」と歓声が聞こえてきそうな顔の家だから、「ワオハウス」。


今回の施主さまのように、シンプルな造りの家づくりを望む方には、パッケージ住宅は持ってこいでしょう。
もちろん、デザイナー後藤宏樹さんによるものであることは変わりないですし、土地探しから一緒に進めてくれます! 「家が変わると性格も変わる」と言う後藤さん。納得した上で、希望に満ちた家づくりに臨んでもらうため、メリットとデメリットもきちんと説明してくれます。

C4DLは、デザイン住宅を基軸に置くことに変わりはないですが、C4DLの物件を手にしやすい価格帯で、シンプルな家づくりを望む人向けにも、このパッケージ住宅を完全リニューアルしてお届けします。ボンゴハウス、ワオハウス以外にも、どんどんラインナップを充実させていくということです!

株式会社フィット 大西俊子でした。


千葉県船橋市で注文住宅、新築戸建、最先端デザイン住宅、
リフォーム、リノベーション、店舗・オフィスデザイン、
デザインコンテナハウスはお任せ下さい♪

株式会社シーフォーデザインレーベル(C4 Design Label)

〒273-0005 船橋市本町7-12-23 藤井ビル3F
TEL:047-460-5545 FAX:047-460-5546

資料請求はこちら→ https://c4dl.co.jp/contact


This entry was posted in C4DLコラム. Bookmark the permalink.