第一回 座談会 終了!

こんにちは。

高橋 邦生です。

先週の土曜日に開催しました座談会についてです!

今回のテーマは「リノベのあれこれ」

様々なポジションの方たちが集まって頂きました。
設計デザイン、福祉会社の経営者(様々な活動をされている方なのでピンとくるポジションがかけずすみません)、もとデザイナーで現在は現場の多能工技術者、
紙面やWEBのデザインで多大なる協力をして頂いているデザイナー、弊社グループ会社のリノベーションに興味のある営業、現在設計の専門学校に通っており
将来住宅の設計の仕事につきたいと考えている学生さんなどとリノベや住宅について様々な意見交換ができました。


まずは夜な夜な練習したサイフォンコーヒーでおもてなし。
BGMはドイツのラテンハウスユニットのボリス・ゴドゥノフの「Uアモール」というノリノリだけど大人っぽいのアルバムで雰囲気を演出しました。

それではスタート!!!

第一回目ということもあり、ん~硬いですね。雰囲気が。
何よりもMCがかたい。皆さんすみませんでした!第2回に向けて勉強しておきます!

自己紹介から始め、リノベーションという言葉をきっかけにリノベーションの周りにあることを
それぞれ語り合いました。

リノベーション・・・

→民泊へ発展させるための手法の一つ
→欧米では日常的なもの
→リフォーム?
→改装?
→模様替え?
→改築?
→古いものを残すこと
→街を活性化するための1つのツール
→空き部屋を無くすための付加価値
→リノベーションはわかりくいから新築が選ばれる
→そもそもリノベーションについての説明がいらいない?

などなど。やはりきりがありませんでした!
しかし皆さんがそれぞれの立場でそれぞれの考えや意見があることに
感激しました!ありがとうございました!
読んで頂いている方たちもぜひ上の矢印に加えてみて下さい。

事務所内に施してあります、愛おしい内装建材を紹介させて頂き、

無事に第一回座談会終了と相成りました。
来場頂きました皆様、お忙しい中本当にどうもありがとうございました。
第二回、三回と続けながらより有意義なものにしていきたいと思いますので
どうぞ引き続きお付き合いください!!!

きっちり反省会も行って!!!

リノベーション。
それはただの言葉であって
選択肢の一つであって
お客様が何を大事にしているのか。
それを圧倒的に提案する。
そのためにできること、できるようにすることを
全力で毎日取り組むこと。

現段階ではこのように考えています!

第二回 座談会は5月13日 土曜日 14:00~16:00で予定しております。
テーマは我が社名にも使わせて頂いてます「デザインあれこれ」を予定しております。(壮大なテーマ過ぎて変わるかもしれません!)
お時間のある方はぜひサイフォンコーヒーを飲みつつ本を読んだり、話を聞いたり、話をしに来て下されば幸いです。

それでは引き続きよろしくお願い致します。

This entry was posted in Blog, Press. Bookmark the permalink.