W・I・C

こんにちは(*^_^*)賃貸部門アシスタントのキシです。
突然ですが質問です!WICとは何のことでしょうか?ってそんなの常識ですか?
私はトイレ(W・C)だと思ってました(^_^;)

今日はだれもが憧れるウォークインクローゼットについてお話したいと思います。


そもそもウォークインクローゼットとは...?
その名の通り、中に歩いて入れる空間で、収納の目的として作られた独立した部屋のことです。

ウォークインクローゼットの一番のメリットは、トランクやゴルフバックなど大きいものを一か所にまとめて収納できることです。

デメリットは人が通る分のスペースが無駄になってしまうことです。そのため,床面積が狭い場合は、クローゼットを数か所設置したほうが、たくさん収納することができます。
そのため、ウォークインクローゼットを設置する場合は、よーーーく考えてから決めたほうがよさそうですね!

無駄なく便利に活用するには...
point1 使用頻度別、種類別に収納場所を決める
使えるウォークインクローゼットにするには、探しやすく収納することが重要です。
よく使うものは手前に、たまにしか使わないものは奥の方に収納しておくと使いたい物がすぐに見つかります。

point2 種類別に収納場所を決める
ハンガーに掛ける服も、シャツ、ジャケット、コートなどの種類別にまとめると、使いやすくなります。

point3 収納ケースにラベルを貼る
収納ケースにラベルを貼っておけば、どこに何が入っているかすぐにわかるので探す手間が省けます。

勘違いしてはいけないのは、広い=使いやすい!!わけではありません(;_;)
3畳を超えると、管理が難しくなることもあるので注意が必要です。
ウォークインクローゼットをいかに使いやすくするかは、スペースをいかに有効活用できるか?がカギになります。

家には残念ながらウォークインクローゼットはないのですが、普通のクローゼットでも活用できるので、明日からでもすっきり収納を目指したいと思います!

This entry was posted in Blog, 賃貸Blog. Bookmark the permalink.