引越しはものを見直すチャンスです!

片付け・収納・インテリアの専門家「アンジェ・リュクス」代表の森下純子です。
家を建てる時はモノの持ち方も見直すチャンスでもあります。新しいお家の図面や間取り図を見て、どんな生活シーンを思い浮かべますか?休日には大好きなイームズチェアに座って主人と二人でコーヒーを飲んでいる。奥では子供が楽しそうにおもちゃで遊んでいる。そんな生活シーンの中に、モノの置き場所や収納もぜひ思い浮かべてみてください。

○思い描いた生活シーンに必要なモノを持って行きましょう!

モノが溢れている現代社会では、意識していないと自分や家族にとって大切なモノや必要なモノに囲まれて暮らすことが、難しくなっている気がします。「自分で選ぶ」という選択肢を常日頃から養っておくことも必要ですが、お家を建てる時こそ、全てのモノを一旦見直すことで新居での暮らしもより楽になっていくでしょう。引越し時には、もういらないと「捨てるモノを選ぶ」のではなく、「自分にとって大切なモノを選ぶ」を基準に一つ一つ見直すことをオススメしています。

○いる・いらないではなく4つに分けてみましょう。

引越し時モノを見直すときには「いる・いらない」でなく、4つぐらいに分けると選びやすくなります。例えば「よく使っているもの」「時々使うもの」「思い出のもの」「引越し前に手放すもの」など、はじめに言葉を付箋に書いておくと仕分けしやすくなります。写真は洋服を仕分けしている時の様子です。こんな風にクローゼットの中身を全て一旦出すと、自分がどんなものをどれだけ持っているかが見えてきます。

○新居でスッキリと暮らしたい!そのポイントは?

素敵な新居でスッキリとした暮らしを手に入れたいなら、とりあえずで持っていくモノを極力減らすこと。それがキーポイント!あとで見直そうと思ってダンボールに詰めると結局、新居で判断しなくてはいかなくなり、めんどくさ〜いと思って手付かずにしておくと・・・開かずのダンボールがそのまま風景になっていくことも。
モノの見直しを引越し前にすることで、引越し費用も浮く!といったメリットも。
食器は何枚あったら理想ですか?  本は何冊持っていきたいですか?
靴は何足持っていきたいですか?  洋服は何枚持っていきたいですか?

見直し作業をすることで、自分の好きが再度見つかったり、モノの持ち方の癖などもわかり面白い発見にも!また、人生をリセットすることにもつながりますので引越し時には、この時間をしっかり作ってみてください。

収納とインテリアで暮らし最適化
株式会社アンジェ・リュクス 
http://www.angeluxes.net

This entry was posted in 快適生活術, Blog. Bookmark the permalink.