土地代に隠れたお金のお話

こんにちは、事務アシスタントの中村です。

今日は、土地にかかるお金について勉強したのでお伝えしたいと思います(*´︶`*)

みなさんは、土地を購入するとき、どういったところに注目して選んでいますか?

「とにかく安い土地?」
「正方形の土地?」
「南向きの土地?」

家を建てる為に土地にかかるお金は
なんと!売りに出ている土地代だけではありません。

例えば、売り主と私達買い主の仲介をしてくれている
不動産へ仲介手数料というものを払わなければなりません。

不動産によって違いますが、一般的には
「土地代×3%+6万円」と言われています。

他にも、地盤の調査をしないといけません。
その土地の地盤が緩く、改良が必要だった場合、
おおよそ30~150万円の地盤改良費用がかかります。

地目が畑や田んぼで、宅地ではなかった場合や分筆が必要だった場合、
20~30万円の費用がかかります。

他にも、中古物件が建っていて、解体や整地が必要な場合や高低差が有り、
堀車庫や切り車庫が必要な場合、下水道が通っておらず、浄化槽が必要な場合など、
さまざまなものにお金がかかります。

売値が1000万円の土地、他の費用が500万円
合計1500万円

売値が1200万円の土地、他の費用が100万円
合計1300万円

同じように気に入っていたらどちらを購入しますか?
もちろんトータルで安い1300万円の土地ですよね♬*゜

プロでないとわからない見えない部分がたくさんあります。
自分たちだけでは決めずに、ぜひ相談してください(*´∇`*)

きっと知らなかったことがたくさんあるはずです。

私も日々、勉強中です。
一緒に思い通りの土地を見つけましょう♬*゜

またC4DLには一般的にマイナス要素のある土地も
びっくりするくらいプラスに変えてしまう凄腕デザイナーがおりますので、
お気軽にご相談ください(*´罒`*)

This entry was posted in Blog and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.