楽しい建材(マテリアル)

カリフォルニア行きたいなー! 営業 MUNE です。

サーフカルチャーに興味を持ちカリフォルニア住宅のテイストが好きです。

シンプルかつ古材の持つ経年美が感じられる家具などはすごく好きです。ミッドセンチュリーのアメリカの家具などは

デザイン性も古材のテイストもいいと思います。ACME さんの家具や関家具さんのクラッシュなどおススメですよ。あっ、大阪のANTRYさんなんかも
おススメです。

好きな空間で過ごすのはとても気持ちがいいです。

家具もいいですが、 弊社は建材にもこだわっています。

オリジナルキッチンもそうですが、人とあまり被らない素材感もあってシンプルだが 楽しい建材

そんな建材を積極的に採用しています。

その代表格が カリフォルニアベーシック75

という建材です。

内外の壁やさらには床、天井??など、チーク古材(※1)をピースしてシートになった 楽しい建材です。

リサイクル古材なので環境にもやさしいECOですね。

リビングのアクセントウォール、キッチンカウンターのした、テレビボード付近など使い方次第で雰囲気も抜群です。

後は、こちらもおしゃれなECO建材 インディゴユニット 1969

本物のデニム生地を木材ベースに巻き込みハンドメイド(なんと、一㎡のタイルを作るのに16本~20本のデニムパンツを使用)

そんな 楽しい建材を 見に行きませんか?

弊社オープンハウスにて多数 楽しい建材 をご覧いただけます。

お気軽にご連絡ください。

※1
チークとは、
チークはマホガニーと並ぶ優良高級材として様々な用途に用いられる銘木である。材質は堅く強靭で耐久性があり、病害虫にも強い。天然の油成分があって、オイルやニスで手入れしなくても耐久性がある。加工も容易で、よく乾燥させた場合は伸縮率が小さく、家具に向く。水にも強いので、甲板・内装などの船舶用材や建築材として広く使用される。高価であるため、薄くスライスして突き板の表面材にも用いられる。天然の古木から切り出されたチーク材は特に耐久性があるが、大変に高価である。継続供給を目指して植林が行われている。輸出元はほとんどがインドネシアとミャンマーである。

特徴[編集]
硬く強靭。
耐久性・耐水性がある。
病害虫に強い。
乾燥後は裂けにくく寸法が狂いにくい。
比較的加工しやすい。
高価。
日に焼けると木目の色の濃い部分は薄くなり、薄い部分は濃くなって行くことで色の差異が縮まっていく。

用途[編集]
船舶用材(クイーン・エリザベス2のブリッジや内装にも使用されている)
車両の内装材
建築用材・床材
家具
彫刻・細工物
突き板(合板)の表面材
ーwikipedia

This entry was posted in Blog, 営業Blog. Bookmark the permalink.