「便利なアイテム投入でクローゼットを使いやすく!」

クローゼットの使い方、上手く出来ていますか?
「いっぱいで入りきらず、いつも着る洋服はクローゼットの外に出ている状態です」
「扉の開け閉めが面倒でついつい椅子に掛けてしまいます」など、お悩みの方も多いクローゼット。
あなたのクローゼットはどうですか?

クローゼットを使いやすくするためのポイントは3つ。
1. 上下の空間をうまく使う。
2. 奥行きを使い切る。
3.ストレスなく扉が開け閉めできる。 
今回は、この3つに役立つ便利グッズをご紹介します。

〇収納量も倍増!上下二段活用できるブランコ
ハンガーにかけた上着の下は、どのように使っていますか?
引き出し式の収納用品を組み込んでいらっしゃる方も多いと思いますが、
衣類をたたむのが苦手な方にはハンガーでかける収納がおすすめです。


吊り下げるバーで収納力UP*カラーが選べるクローゼットブランコW25
http://www.shuno-su.jp/fs/shuno/or01300
上からかけた洋服の下に2段目のバーが作れて、かける洋服の収納量を増やせます。
たたむ手間を減らし、楽な戻し方にすることで
洋服をクローゼットの外に置きっぱなしにすることを防ぎます。
上に上着、下にボトムスを掛けておくとコーディネートしやすくなる利点も。
また、小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、
このようなアイテムで高さを調節してあげると一人でお洋服がかけられるようになりますね。
「まだ小さいから」と何でも親がやってしまうより、
小さな時から自分のモノの管理を少しずつ経験していくことが将来的にはお子様のためになるのでは?

〇奥行きを使い切るための便利な収納用品
収納ケースを選ぶときは、奥行きに合ったモノを選ぶようにしましょう。
奥行きが使い切れないと収納力も落ちるので、モノがあふれる原因の一つになります。
かご一つでも奥まで使える長さのものを入れると収納力が上がり、小物がすっきり片付きます。


吉川国工業所ユニコム 170バスケットホワイトUC22WH
*隙間を奥まで使い切る細長プラスチックボックス
幅17.7×奥行き46.5×高さ13.4cm(外寸)
https://www.amazon.co.jp/Like-%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88-%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%A0-170%E5%B9%85-UC-22/dp/B002V93JQK
46.5cmの奥行きは、クローゼットで使うのにちょうどいいサイズ感。
写真のように洋服と引き出しの間のスペースを有効利用できます。
引き出して使うストッカーは奥まで見渡せて便利です。

〇引っ掛け式消臭スプレー
こちらは、クローゼットのバーに消臭スプレーをかけておけるスプレーハンガーです。

山崎実業 スプレーハンガー
https://www.amazon.co.jp/%E5%B1%B1%E5%B4%8E%E5%AE%9F%E6%A5%AD-%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF-7866/dp/B00IM7AVP2
いつもさわやかなクローゼット環境を整えるために、探さなくても手に取れるところにスタンバイ。
小さな工夫で心地よいクローゼットに!

毎回、扉を開けようとすると何かがひっかかる。
閉める時、必ずはみ出るものがある。などスムーズに扉が開け閉めできないと、
ついつい面倒になり手前の椅子やソファに置いてしまう。と、いうことが起こりがちに。
また、クローゼットの前にモノが置いてあるとそれを乗り越えて行かなくては辿り着けないので、
それも億劫になる原因の1つ。
クローゼットの中だけではなく、その手前もスッキリさせておく事を心がけましょう。
そして、便利グッズを生活に取り入れて、クローゼットを見直してみませんか?

収納とインテリアで暮らし最適化
株式会社アンジェ・リュクス 宗 由美子
http://www.angeluxes.net

This entry was posted in 快適生活術 and tagged . Bookmark the permalink.