「夏休みの旅行!帰宅後の片付けを楽にする方法」

夏休み本番!家族旅行も増える時期ですよね。
せっかく旅行でリフレッシュをしたのに片付けを長引かせると気になるコトが増え、
それが返ってストレスになりかねません。
今日は家族旅行後の片付けを楽にする方法をお伝えします。

楽して得するルール3
① 出発前に部屋を整える
② ランドリーネットで帰宅後の洗濯を楽に
③ アクセサリーやメイク道具の持ち運びにも工夫を

○出発前に部屋を整える
①−1帰宅後の戻す場所を決めておく 
荷物に詰めるモノ、追加で荷物になるものを何処に戻すかを決めます。
例えば、旅行用の洗面道具はこのカゴの中、お土産はテーブルの上に、
など帰宅後の行動を決めておく。
そうすれば疲れている時でも決めたとおりの行動をすればよいだけなので楽に済みます。
また、準備の時点で子供と一緒に戻す場所を確認すれば子供のモノは本人に任せる事が出来ます。
②−2整える場所のポイント
荷物の片付け以外の家事を減らす為にも、リビングや寝室、玄関を整えておくと
帰宅後の気分もスッキリし、片付けもはかどります。
玄関は帰宅後すぐに目に入る場所なので疲れを倍増しないためにもスリッパを揃える、
靴は全て靴箱に仕舞うか、しっかりと揃えるなど先に整えておきます。
リビングはソファーのクッションを整えて、
テーブルの上にはリモコンなど必要なモノ以外は置かない。
寝室もベッドメイキングをして、帰宅後はすぐ身体を休める事ができる状態にしておく。
出発前のルーティンとして取り入れると帰宅してからの家事など
気持ちよく行動に移す事が出来ます。

○ランドリーネットで帰宅後の洗濯を楽に
帰宅後は荷物を全て出して、トランクやカバンを空っぽにします。
出発前に決めていた場所にすぐ戻しましょう!
特に洋服はすぐ洗濯機に入れるにも色モノや素材を仕分けるのは疲れた身体に鞭を打つ形になり、
後回しにしたくなりますよね。
旅行先からのちょっとした工夫として、帰り支度の際にランドリーネットに入れて荷作りをする!
色分け、人物分け、急ぎのモノとそうでないモノと時間で分ける。
など自分に合ったスタイルで仕分けをします。後はポイっと洗濯機に入れるだけ。
これをするだけで帰宅後の洋服の片付けは楽になります。

ランドリーネットも今はシンプルなものからかわいいデザインのものまでたくさんあります。
日頃から暮らしの中でお気に入りを取り入れつつ、
旅行の際にも役立てられれば一石二鳥ではないでしょうか?
何よりも自分のお気に入りのものなら家事のテンションも上がりますし、
子供も自分専用のネットがあれば自ら洗濯物をネットに入れるようになります。

Clean Laundry
http://www.toffy.jp/SHOP/16060801.html
KEYUKA
https://www.keyuca.com/shopping/products/detail.php?product_id=32967&utm_source=google_dsaPC&utm_medium=cpc&utm_content=dsa&utm_campaign=bus_toilet

○アクセサリーやメイク道具の持ち運びにも工夫を
アクセサリーやメイク道具も普段使いを旅行用にもアレンジできる収納方法にしていると
片づけが楽になります。
例えばアクセサリーは無印良品のアクリルケースに一つずつ分けていると、
持ち運びにもとても便利です。洋服のコーディネートに合わせてアクセサリーを変えて
非日常を楽しむ。写真を撮った時にも思い出に残りますね。

無印良品、アクリルケース
https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247732894
家族旅行は、帰ってきた後も疲れがちですが
ちょっとした工夫で楽になります!
この夏は旅行をきっかけに暮らしもリフレッシュしてみませんか?

収納とインテリアで暮し最適化
株式会社アンジェ・リュクス 黒坂 沙由理
http://www.angeluxes.ne

This entry was posted in 快適生活術 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.