「大事な地鎮祭」

こんにちは。事務アシスタントの中村です。
涼しくなったと思ったらまた蒸し暑い日ですね(-_-;)
みなさま、水分補給しっかりとってくださいね。

地鎮祭とは、、、
2つの意味合いがあって行われます。
ひとつめは、家を建てる前にその土地に住む神様を祝い鎮め、
土地を利用させてもらう許可を得ること。
ふたつめは、これからの工事の安全と家の繁栄を祈願すること。
地鎮祭ではお客様による鍬入れ(くわいれ)の儀、
施工会社による穿ち初め(うがちはじめ)の儀と鎮物(しずめもの)の埋納が行われます。
地鎮祭の他に上棟祭や入居祓いなどがありますが最近では地鎮祭だけ行う人が多いです。

そもそも、地鎮祭とは必ず行わなければいけないものか。
行わなければ神様に祟られ、事故が発生するのか。

そんなことはありません。
地域の風習や時代と共に、特に都心部では地鎮祭を行わない傾向になりつつあります。

地鎮祭をするかしないかは個人の自由ですが、長い人生の中で1度経験できるかどうかのこと。
せっかくお家を建てるなら神様にも見守ってもらいたいですよね。

C4DLでも先日、熊野神社さんにお願いをして地鎮祭を行いました。

お供え物などは全部用意してくださるので、お客様が準備するのは神社さんへのお礼だけです。
とても暑い日でしたが何事もなく無事に行うことができました。

怪我や事故がないように素敵なお家が建ちますように☆
今は基礎工事も始まり、どんどん工事が進んでいます♪
施工中の物件でリアルな状況をみることができます。
完成は12月下旬の予定!!楽しみです!!

This entry was posted in Blog and tagged , , , , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.