半年ぶりに座談会を開催しました♪

皆さまこんにちは、事務アシスタントの中村です。

先日、6/1(土)に半年ぶりの座談会を開催いたしました!

初参加の方ばかりでしたがとてもにぎわって楽しいひとときでした。
ご参加いただいたみなさまありがとうございます♪

その様子を少し紹介します♪
今回のおみやは京都祇園 仁々木さんのフルーツ大福でした。

カラフルな包みも可愛い~!!
ごろっとフルーツが入っていてとても美味しく頂きました♪
今回のテーマは“「もうそう」が現実になる、その時”
各々の妄想に対するイメージや今絶賛妄想中のことなど語り合いました♪

ネガティブなことにとらえられることも多い妄想という言葉。
しかし、会場にいらっしゃった皆様はポジティブなイメージが多かったです。
被害妄想は日本特有の文化だそうな。。。
妄想するのは自由だけどアウトプットした瞬間に責任が生じる。
中国のマネー事情の裏側には紙幣の精度の低さがあり、妄想から
現在のカード市場になっていったのではないか。
想ったほうに進める妄想、理想の方向を向くのが大事。
幼児~青年期が1番妄想が発達する、若いときは妄想が主体。
情報があふれている中でピュアな妄想は難しい。
予測と妄想は違う。予測は経験値。
与えられると妄想しなくなる、守られすぎてる。
妄想を育てる。
言葉にできない妄想は相手に伝わらない・・・。
最後はマザーテレサの言葉で締めくくられました。
思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。
本当にそうだなぁとドキッとしてしまう言葉でした・・!!
最後はみんなで記念撮影。

本当にご参加いただきありがとうございました!!

お家づくりも妄想の連続です♪
こうしたい!あーしたい!をたくさん妄想してもらったら
C4DLスタッフ一同で可能なかぎり実現します☆

This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.